ニュース

〈新型コロナ〉香川県で過去最多の78人が感染 時短要請は延長

 8日、香川県で過去最多となる78人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。
 県は、独自の「非常事態宣言」を発令するとともに、5月11日までとしていた飲食店への営業時間の短縮要請を31日まで延長することを決めました。

 香川県と高松市によりますと、高松市で45人など香川県では過去最多となる78人の感染が新たに確認されました。
 このうちの1人は、香川県立中央病院に勤める30代の女性職員です。この女性職員は3月と4月に医療従事者向けのワクチン接種を受けています。接種を2回受けた人が感染したのは香川県で初めてです。県立中央病院は「医療サービスの提供に影響はない」としています。

 香川県は、8日に対策本部会議を開き、県独自の「非常事態宣言」を発令しました。そして、9日から県独自の警戒レベルを6段階で最も高い「緊急事態対策期」に初めて移行することを決めました。期間は31日までです。
 また、11日までとしていた飲食店への営業時間の短縮要請を31日まで延長します。12日からは、営業時間と酒類を提供できる時間をそれぞれ1時間前倒しし、午後8時までと午後7時までにします。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース