ニュース

〈新型コロナ〉非常事態宣言で香川県が警戒を呼び掛け より厳しくなる時短要請に街は…

 感染者が増加している香川県は、独自の「非常事態宣言」を出して、県民にさらなる警戒を呼び掛けています。

 県の呼び掛けを街の人たちや事業者はどう受け止めているのでしょうか。

(香川県/浜田恵造 知事)
「県民の皆様お一人お一人が行動について日中も含めた不要不急の外出・移動を自粛していただきたい」

 香川県は感染者の増加を受けて県独自の「非常事態宣言」を出して、不要不急の外出や時短要請に応じていない飲食店を利用しないよう呼び掛けています。

(中濱綾那リポート)
「非常事態宣言が出されましたが、人通りは多いように感じられます」

 街の声は――

(30代男性)
「今国民が一致団結してやっていかなければならない問題だと思うので、ぜひ協力したいと思います」

(70代男性)
「買い物はしないといけないので。食べてはいかないと。気晴らしもあって、たまには出ています」

(くつわ堂総本店/壷井早都子さん)
「連休も自粛自粛といいながら、大阪から来たりとかいろんなところから来られている方はいらっしゃいますので、やっぱり接触するじゃないですか」

 さらに県は、飲食店への営業時間短縮要請を5月31日まで延長することを決めました。

 内容は12日からより厳しくなり、これまで午後9時までとしていた営業は午後8時まで、午後8時までとしていたアルコールの提供は午後7時までとなります。

(海鮮居酒屋 海賊亭/山口秀章さん)
「8時までのお酒の提供でもすごく厳しかったので、もう期待できないですね。仕入れとかもあるのでもうお金は回らないです。少ない貯金を使ったり借りたりしてとなっています」

(肉処てんこ/山田海渡 料理長)
「コロナがひどくなってからだいぶ(お客さんが)減ってきたのと、サラリーマンが昼食に出歩かなくなったので大ダメージ。時間も1時間繰り上げると、おそらくですけれど、誰も飲みに来ないんじゃないかなと」

 こちらのお店は普段夜11時までの営業ですが、県の時短要請に従って12日以降は午後8時までの営業にする方針です。

(肉処てんこ/山田海渡 料理長)
「(コロナが)収まってほしいですけれども、お店としてはお客さんが来てくれないと店が潰れるしかないので」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース