ニュース

2年ぶりの小中学生対象「全国学力調査」 新型コロナの学習への影響も調査 岡山

ADVERTISEMENT

 小学生と中学生を対象にした全国学力調査が岡山で行われました。新型コロナの学習への影響も調べます。

 岡山市の馬屋下小学校では6年生18人がテストを受けました。

 全国学力調査は文部科学省が小学6年生と中学3年生を対象に実施していて、岡山県は約3万4000人の児童と生徒が対象です。2020年度は新型コロナの影響で中止したため2年ぶりの実施となります。

 小学6年生が国語と算数、中学3年生が国語と数学のテストを受ける他、2021年はアンケートで新型コロナの学習への影響を調べるとしています。

 県教委は2020年度まで、全国学力調査の都道府県別順位を小中学校で10位以内にする目標を立てていました。

 しかし、2021年度からは正答率が全国平均より1ポイント以上上回ることを目標に掲げています。理由について県教委は同一順位の県が多いなど比較がしにくくなってきたためとしています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース