ニュース

〈新型コロナ〉「一般接種早まる可能性も」香川県のワクチン接種について知事が見通し語る

 7日、香川県の浜田知事がワクチン接種の見通しを語りました。高齢者への接種が順調に進んでいて、計画より早く一般の人の接種に進む可能性があるということです。

(香川県/浜田恵造 知事)
「接種の加速化が図られており、高齢者への接種が計画よりも前倒して進み、(一般接種の開始時期が)7月、あるいは6月になる市町もあると聞いている」

 香川県ではワクチンの集団接種を行う上で「打ち手の確保」が課題となっていましたが、香川大学や県の看護協会などの協力もあり、高齢者への接種は全ての市と町で7月末までに終わる予定です。

 また、企業や学校などがワクチン接種体制を整える「職域接種」については、県内の複数の企業が検討しているということで、香川県は接種の加速につながると期待を寄せています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース