ニュース

岡山県「ワクチンの夜間接種」がスタート 毎週 木・金、来月17日まで実施〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 岡山県は、新型コロナワクチンの接種機会を増やすため新たに夜間の接種会場を設け、4日に接種をスタートさせました。

 ワクチンの夜間接種会場はJR岡山駅近くの岡山県医師会館に設けられました。12月17日までの毎週木曜と金曜、午後7時半から午後9時までファイザー社製のワクチンの接種を受けることができます。

 初日の4日には伊原木知事が会場を訪れ、接種の様子を視察しました。

知事「昼間だと、なかなか忙しくて打てなかった?」
高校生「はい」
知事「夜だったら大丈夫?」
高校生「夜だったら」
知事「良かった、そういう方結構いらっしゃるんじゃないかと思って」

 岡山県によりますと65歳以上の9割以上が2回のワクチン接種を終えていますが、10代から30代では5割から6割程度となっています。(※2日現在のデータ)

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「12月からは3回目の接種が始まりますので、今のように予約が取りやすい状況が変わってくる。打ってもいいと思われる方は予約をしていただきたい」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース