ニュース

プロのスタントマンが事故を再現 高校生に注意呼び掛け 香川・東かがわ市

ADVERTISEMENT

 自転車のマナー向上を図ります。香川県東かがわ市の高校でスタントマンが自転車での事故を再現して、注意を呼び掛けました。

 三本松高校で開かれた「交通安全教室」ではプロのスタントマンが自転車の傘さし運転などによる事故を再現しました。

 香川県警によると、自転車の傘差し運転や信号無視などで11月までに約8500件警告をしていて、このうち2割ほどが高校生だということです。

(生徒は―)
「自転車で通っています。車のことを確認してから、ゆっくりゆとりを持って行動したいです」
「自動車も自転車も同じ車両なので、ルールを守って乗ることが大事かな」

(東かがわ警察署 交通課/木内孝輔 警部補)
「しっかり安全意識を持って自転車を運転していただければ事故を減らせると思います」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース