ニュース

参院選 国民・玉木代表が演説 公示後初めての地元入り 香川

ADVERTISEMENT

 7月10日投開票の参議院選挙に向け、国民民主党の玉木雄一郎代表が29日、香川県さぬき市で街頭演説しました。

 候補者の応援のため全国を回っている玉木代表が地元・香川に入るのは参院選の公示後、初めてです。

(国民民主党/玉木雄一郎 代表)
「とにかく今、なかなか給料や所得が上がらない、年金は下がっている中で物価が上がっている。生活が厳しくなるので、その結果、また景気が悪くなるということをぜひ防ぎたいと思うんです」

 玉木代表は、時限的な消費税の減税、ガソリン税の減税、電気代の引き下げという3つの家計軽減策などを訴えました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース