ニュース

耳が不自由な人などが電話をかけるのをサポート 「電話お願い手帳」を福祉団体に贈呈 高松市

ADVERTISEMENT

ADVERTISEMENT


 耳が不自由な人などが電話をするのをサポートする「電話お願い手帳」が高松市の福祉団体に贈られました。

 NTT西日本香川支店から香川県聴覚障害者協会へ目録が手渡されました。

 「電話お願い手帳」は耳が不自由な人などが電話をする際に、周囲の人に連絡をお願いするためのものです。

 スマートフォンなどでも「手帳」と同じ機能が入ったアプリをインストールすれば利用できます。

 電話お願い手帳は香川県の自治体や福祉団体などに計700冊配布されます。

(NTT西日本香川支店/徳永久雄 支店長)
「助ける側の人たちの認識はすごく重要になってくる。多くの方々に知っていただくための活動を私たちもしていかなければ」

関連ニュース

あわせて読みたい

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース