ニュース

動物の大切さを考えるイベント 高松市

 9月20日から26日までは動物愛護週間です。動物と触れあい、命の大切さについて考えるイベントが高松市で開かれました。

 香川県獣医師会などが毎年開いているものです。香川県はイヌ・ネコの殺処分が全国ワースト上位となっています。

 里親を探すコーナーには、保健所や一般の飼い主から生後2カ月前後のイヌ・ネコ合わせて24匹の応募がありました。 早速、里親希望の手続きをしている人もいました。

(香川県獣医師会/保田英彰会長) 「動物の命の大事さを知ってもらって、きょうも子犬と子猫がたくさん来ていますので、少しでも皆さんに飼っていただけたらなと思います」

 小学生以下が参加できる獣医師体験コーナーもあり、参加した子どもが実際にイヌに触ったり、心臓の音を聞いたりしていました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース