ニュース

新元号とともに社会人生活スタート 多くの企業で入社式 岡山

 新しい年号とともに社会人生活をスタートします。岡山の企業で入社式が行われました。

 岡山市のはるやまホールディングスでは、新入社員80人が辞令を受けました。

(はるやまホールディングス/治山正史 社長) 「時代が変わります。お客様第一主義っていう部分だけは、絶対に忘れないでいてほしいと思います」

(新入社員/村中有基さん) 「地域の方々からの厚い信頼を得る社員になれるよう、新入社員一同本日より精励いたします」

 はるやまホールディングスは地元採用に力を入れていて、今年は7割以上の新入社員が地元を中心に働きます。

(新入社員/渡辺倖司さん) 「新元号の年から入社するということで気持ちも新たになりますし、これから頑張っていきたいなと思っています」

 ストライプインターナショナルグループでは、過去最多の604人が入社しました。

(ストライプインターナショナル/石川康晴 社長) 「令和元年に入った新入社員として新しい日本を切り開いていただきたい」

 新入社員は2日に全国の店舗に配属され、仕事をスタートさせます。

(新入社員/植田沙彩さん) 「(令和で)最初の新入社員ということなので、また気持ち新たに新しいことに挑戦していけたらいいなというふうに思います」

新着ニュース