ニュース

バスケ日本代表、岡山で五輪事前キャンプ実施へ 岡山市と県が費用を補助

 東京オリンピックの新種目、3人制バスケットボールの事前キャンプが、岡山市で行われることになりました。

 岡山県と岡山市それに岡山県バスケットボール協会と日本バスケットボール協会の4者が、19日に協定を結びました。

 3人制バスケットボールの日本代表が、岡山市で来年の東京オリンピックまでに2回、事前キャンプを行うというもので、岡山市と岡山県が半分ずつ費用を補助します。3人制のバスケットボールは東京オリンピックで新たに正式種目になることが決まっています。

(岡山市/大森雅夫 市長) 「来年のオリンピックを盛り上げる。そして、その過程の中で岡山も盛り上がっていく。そういったことができると思っています」

(日本バスケットボール協会/田中道博 事務総長) 「3人制のバスケットの普及が非常に根付いている。親しみを持って、お邪魔できるような町だと考えています」

新着ニュース