ニュース

園児がことでん瓦町駅で七夕イベント 願いを込めて笹に短冊の飾り付け 高松市

 もうすぐ七夕です。高松市中心部の駅で、幼稚園児が歌を披露したり笹に七夕の短冊を飾りつけたりしました。

 ことでんが七夕イベントとして毎年行っていて、28日には、高松市の光華幼稚園の年長さん約50人が集まりました。

 園児は、旗や太鼓などを使って「宇宙戦艦ヤマト」などの鼓笛演奏を披露しました。また、大きな声で「たなばたさま」など2曲を歌いました。  そして、高さ約3メートルの笹に願いを込めた短冊を飾りつけました。「ドラえもんが家に来てくれますように」、 「新幹線こまちに乗れますように」など、かわいらしい願いが込められました。

(園児はー) 「電車の車掌さんになりたいなって書いた」 「カップケーキ屋さんになりたい」 「恐竜博士になりたい」

 園児の七夕飾りは、7月7日までことでん瓦町駅で楽しめます。

新着ニュース