ニュース

約3カ月ぶりに営業再開の「おもちゃ王国」 子どもたちの笑顔が戻る 岡山・玉野市

 新型コロナウイルスの影響で臨時休園していた岡山県玉野市のテーマパークに、子どもたちの笑顔が戻ってきました。

 玉野市の「おもちゃ王国」は4月から新型コロナウイルスの影響で臨時休園していましたが、政府によるイベント開催制限の緩和を受けて約3カ月ぶりに営業を再開しました。

 あいにくの雨の中、開園を待ちわびた親子連れが訪れていました。

(来園者はー) 「リカちゃんで遊ぶ。どこにも行けないのでずっと家で、行きたいなとは言ってたので、きょうはさっそく遊ぼうかな」

「きのう(9日)子どもが誕生日だったので、きょうは絶対行こうと思って」 Q.園内でもコロナウイルス対策がされていますが? 「安心して遊べますね」

(記者) 「こちらでは2時間に一度、感染症対策のためにおもちゃや机を消毒しています」

 入り口では来園者のアルコール消毒と検温を行い、キャラクターとの触れ合いを中止するなど感染症対策を徹底しています。

(おもちゃ王国/竹内大器 統括マネージャー) 「雨の中をたくさんのお客さまに来ていただいてまずはほっとしている。様々な制約がある中で思い切り楽しんでもらうには、どうすればよいかということを意識的に考えて運営していこうと思っています」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース