ニュース

観光地に新型コロナウイルスの影響 イベントなど中止相次ぐ…後楽園の来園者は前年比3割減 岡山・香川

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、岡山と香川の観光地でもイベント中止などの影響が出ています。

(記者リポート) 「岡山後楽園では、あさってまで華やかなひな人形が展示されています。きょうは日曜日で晴れてもいるのですが、新型コロナウイルスの影響でしょうか、訪れる人はまばらです」

 岡山後楽園の2月の来園者数は約3万5000人で2019年より3割ほど減りました。

 新型コロナウイルスの感染対策として音声ガイドと無料ガイドを3月31日まで中止したほか、29日から予定されていた「春のおもてなし」行事も中止しました。

 2日の開園日を記念した入園無料は予定通り行うということです。

(観光客はー) 「少ないですねぇ。でも公園に来れるだけ幸せ」

 他にも岡山城の「烏城ひなまつり」など各地でイベントの中止が相次いでいます。玉野市のおもちゃ王国が2日から臨時休園します。

 また、ベネッセは香川県直島町の地中美術館や豊島の豊島美術館など、運営する18の美術館を3日から16日まで臨時休館します。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース