ニュース

岡山県で強い雨 新見市などで一時避難勧告、多くの学校が臨時休校

 岡山県では14日未明から強い雨が降り、新見市などで一時、避難勧告が発令されました。多くの学校が臨時休校し、交通機関が乱れました。

 14日午前、岡山市、倉敷市、新見市など7市1町で大雨警報と洪水警報が発令されました。現在は解除されています。

 降り始めからの雨量は新見市千屋が144.5ミリ、鏡野町富が144ミリ、真庭市久世は129ミリでした。鏡野町で住宅1棟が床下浸水したほか、各地で道路などが冠水しました。

 岡山県では西粟倉村を除く26の市町村で公立の小・中・高校と特別支援学校、合わせて324校が臨時休校となりました。

 JR西日本岡山支社によりますと、大雨の影響で芸備線が一部の区間で運転を見合わせています。

新着ニュース