ニュース

〈新型コロナ〉全国知事会議で浜田知事が要望 被災地へ派遣する健康な職員のPCR検査費用について国の支援を 香川県

 感染拡大が続く新型コロナウイルスへの対応と、豪雨や台風など広域災害への支援活動について討議する全国知事会議が19日開かれました。

 オンライン形式で開かれた知事会議には、全国の知事ら43人が参加しました。全国知事会会長の徳島県の飯泉知事が、「ウィズコロナ時代に迅速な災害への対応を求められる重要な局面」とあいさつした後、各知事がそれぞれの地域の課題などを説明しました。

 香川県の浜田知事は、今月、熊本県の豪雨被災地に派遣した高松市の保健師が新型コロナウイルスに感染していたことに触れ、派遣前の健康な職員にPCR検査を実施する際の検査費用について国への支援を要望しました。

(香川県/浜田恵造 知事) 「公益性の高いものを拡大する際には別の枠組みで全額国庫負担として」

 ほかにもGoToトラベルキャンペーンに続く「GoToイート事業」や「GoToイベント事業」の実施時期についてなどを話し合いました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース