ニュース

香川県観光キャンペーン 新型コロナの警戒レベル引き下げで中国5県を追加

 香川県は12日、新型コロナウイルスの警戒レベルを引き下げました。これに伴い、県は四国限定としていた観光キャンペーンの対象地域を広げました。

 このキャンペーンは冷え込んだ観光業を支援するためのもので、旅行代金を1人一泊あたり最大で7000円割り引きます。8月から四国4県を対象に行っていましたが、12日に感染警戒レベルを「警戒期」から「準警戒期」に引き下げたことに伴い、対象地域に中国地方の5県を追加しました。

 浜田知事は、中国地方を追加した理由に感染者が比較的少ない地域であることを挙げました。近畿地方については未だ感染が拡大している地域があるため見送ったということです。

 また、国がイベント開催制限の緩和を決めたことを受けて、香川県は今後対応を検討するとしています。

 一方、岡山県は14日に国の方針を受け、19日から制限を緩和すると発表しました。これまでの5000人未満とする制限を外し、原則として会場の収容人数の半分まで参加を認めるということです。

新着ニュース