ニュース

四国アイランドリーグPlus ガイナーズがホーム最終戦で首位・徳島と白熱! 香川

ADVERTISEMENT

 四国アイランドリーグPlus、香川オリーブガイナーズは18日が今シーズンのホーム最終戦。首位、徳島と白熱した試合を見せました。

(白戸ゆめのリポート) 「開幕延期・無観客試合など様々な影響を受けた今シーズンも、ついにホーム最終戦。客席には観客も戻ってきました」

 6月の開幕戦は無観客で行われましたが、18日は403人のファンが駆け付けました。

 ガイナーズは1回、ランナーを2塁に置いて4番・宋!  豪快なホームランで2点を先制し、観客を沸かせます。

 その後、両者得点を重ね迎えた7回。ラッキーセブンの攻撃に、客席からは大きなエールが送られます。  その声援に応え9番・松浦が3ベースヒットを放つと…2番・宝楽!ライト前にタイムリーを放ち、徳島を突き放します。

 しかし、8回に徳島に追いつかれ、ホーム最終戦は引き分けに終わりました。  ガイナーズは現在3位で、今シーズンはビジター3試合を残しています。

(香川オリーブガイナーズ/近藤智勝 監督) 「野球ができることを、本当に感謝しながらやっていかなければいけないと感じた1年でした。今シーズンもありがとうございました、そして来シーズンも宜しくお願いします」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース