ニュース

岡山県北で田植えの準備進む 新見市

 岡山県北では、4月下旬から始まる田植えの準備が進んでいます。

 青空の下、田んぼには水が引き込まれトラクターのエンジン音が響いています。

 新見市の田んぼでは土をかき混ぜて平らにする「代掻き」の作業が始まりました。
 丁寧にならすことで苗が植えやすくなり、むらなく育つということです。

 また、新砥水稲育苗センターのビニールハウスでは、苗が12センチほどに順調に育っています。苗の種類は「あきたこまち」や「コシヒカリ」などで、4月25日から新見市の農家に届けられ田植えが始まるということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース