ニュース

〈新型コロナ〉岡山県で新たに74人の感染確認 保健所5カ所を所長2人で運営する現状に市長らが改善を要望

 30日、岡山県で新たに74人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

 岡山県などの発表によりますと新たに感染が確認されたのは岡山市で22人、倉敷市で35人、総社市で8人など合わせて74人です。このうち35人は感染経路が分かっておらず、5人が中等症です。

 岡山県では高齢者2人が新型コロナウイルスにより亡くなりました。

 一方、岡山県内の市長らが保健所の体制強化を求める要望書を県に提出しました。

 岡山県の5つの保健所では3月末、所長3人が依願退職し、現在は5カ所を2人でカバーしています。
 要望では、新型コロナの発生状況の調査や医師会との連携などに支障が出るとして改善を求めています。

(岡山県市長会/伊東香織 会長)
「一番保健所の役割が求められている状況、来ていただきたい」

 岡山県は医師会などに協力を依頼し、後任を探しています。

関連ニュース

新着ニュース