ニュース

お家で“旅気分”を…全国の駅弁・空弁をデパートで販売 岡山市

 旅行に行けないゴールデンウィーク、お家で旅気分を味わってみませんか。新型コロナの影響で売り上げの低迷が続く「駅弁」や「空弁」業界を応援しようと岡山市のデパートで販売会が開かれています。

(記者リポート)
「全国各地の駅弁、空弁が集まりました、新幹線をモチーフにしたものからご当地グルメを使ったものまでどれを選ぶか悩みます」

 販売会は天満屋岡山店が開いたものです。全国15の駅や空港で販売されている28種類の弁当を合わせて1日300食ほど販売しています。
 販売開始と同時に買い求めるお客さんもいました。

(お客さんはー)
「えび天むすび、名古屋名物の名古屋に行った気分になるんですかね」

 山陰名物のサバずしは寒サバとやわらかく炊き上げた昆布のうま味が口いっぱいに広がります。
 明治35年創業の米吾が鳥取の米子駅や山陰の空港などで販売していますが、2020年の売り上げが前年に比べて半減したそうです。

(米吾 営業部/岡本昭久さん)
「依然厳しい状況です、山陰に旅行していただいた気分でうちの鯖寿司を召し上がっていただければ」

 「お家で旅気分」全国駅弁・空弁販売会は、30日も開かれます。

関連ニュース

新着ニュース