ニュース

〈新型コロナ〉香川県で新たに26人の感染と4件のクラスターを確認 20代の感染者の割合が増加傾向

 香川県では高松市の15人、さぬき市の6人など合わせて26人の新型コロナウイルス感染が発表されました。

 香川県と高松市によりますと、さぬき市の温浴施設など新たに4件のクラスターを確認したということです。また、高松市の大西市長は市内では20代の感染者の割合が増加傾向にあることに懸念を示しました。

 香川県の感染者は、累計で1258人となりました。

関連ニュース

新着ニュース