ニュース

〈新型コロナ〉岡山市が聖火リレーの規模縮小を県に提案「感染拡大を招きかねない」

 感染者が急増している岡山市は、再来週5月19日に迫った聖火リレーの規模縮小を県に提案しました。

(岡山市/大森雅夫 市長)
「感染拡大を招きかねない公道の聖火リレーは難しいのではないか」

 岡山市の新型コロナ対策本部会議で報告されたものです。

 市では、5月19日に聖火リレーや市役所と岡山城で式典を予定しています。しかし感染拡大を受け、公道での聖火リレーや市役所での式典実施は難しいと7日、県の担当部署に伝えたということです。

 岡山市の6日までの一週間の新規感染者数は人口10万人当たり50.7人で、ステージ4の目安である「25人」の倍以上です。

(岡山市/大森雅夫 市長)
「無観客での岡山城でのセレブレーション、そういったものはもちろん可能だと思っていますが、最終的には県がどのように判断されるか」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース