ニュース

〈新型コロナ〉一般高齢者に向けたワクチン接種開始 初日に接種を受けた人に副反応は? 岡山

 岡山県では、17日から一般の高齢者に向けた新型コロナワクチンの接種が始まりました。

 初日に接種を受けた人に副反応は出ているのでしょうか。

(ワクチンの接種を受けた/青島寛明さん)
「旅行に(行きたい)宮古のほうに」

 岡山市南区に住む青島寛明さん、70歳です。
 青島さんは17日、岡山高島屋の集団接種会場でワクチンの接種を受けました。
 現在、発熱など副反応とみられる症状はありませんが……

(ワクチンの接種を受けた/青島寛明さん)
「肩が打撲みたいな感じできのうの晩と朝痛いような感じで」

 厚生労働省のまとめによりますと、5月2日までに医療機関からアナフィラキシーの疑いとして報告された件数は100万回あたり211件でした。

 17日の岡山市の集団接種会場では120人が接種を受けましたが、接種後に会場で体調不良を訴えた人はいなかったということです。

 青島さんの2回目の接種は6月7日の予定です。
 ワクチンの接種を受けて落ち着いたら旅行に行きたいとする一方、しばらく生活は変わらないだろうと話します。

(ワクチンの接種を受けた/青島寛明さん)
「全体的に状況は変わらないですから同じです。(Q.2回打っても?)2回打っても変化はないと思います」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース