ニュース

無観客で運動会を実施 高松市の小学校

ADVERTISEMENT

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、高松市の小学校では無観客で運動会を実施しました。

(新番丁小学校/宮井優寿 校長)
「コロナの影響で、おうちの人がこのグラウンドを囲って見ることができません」

 高松市教育員会から5月の運動会を無観客にするよう要請されたことを受けて、新番丁小学校は無観客で運動会を開きました。
 また、一度に運動場に集まる人数を減らそうと上級生と下級生を前後半に分けて、競技をしていない学年は教室から見守りました。

 練習の成果を目いっぱい披露した児童の姿は、保護者に向けて動画で配信されました。

(3年生は―)

「運動会ができたっていうことはうれしいです。だけど、親が来てくれないのが少し悲しいです」

「(親が)家でやってって言っていたので、法被(はっぴ)とかも持って帰れるので家でやるつもりです」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース