ニュース

〈新型コロナ〉全国知事会 伊原木知事は国に財政支援求める 玉野市の会社ではクラスター 岡山

 岡山県の伊原木隆太知事は19日に開かれた全国知事会で新型コロナ対策の財源が不足しているとして、さらなる財政支援を国に求めました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「今後も感染拡大防止、医療提供体制の整備、地域経済のための対策を実施する必要がございます」

 伊原木知事は全国知事会で、新型コロナ対策にかかる財源を確保するため、臨時交付金の増額を国に求める考えを示しました。
 岡山県は緊急事態宣言が明ける21日から30日まで、岡山市の飲食店に引き続き時短営業などを要請し、応じた事業者には協力金を支払うとしています。

 19日、岡山県では6人、香川県では1人の新型コロナ新規感染が確認されました。
 岡山県の6人は玉野市の同じ会社の従業員で、同じ研修に参加していたということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース