ニュース

〈新型コロナ〉岡山市は64歳以下のワクチン接種を7月から開始 接種券の送付始まる

 岡山市では、64歳以下を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が7月から始まる予定で、25日から接種券の送付が始まりました。

 25日には、岡山中央郵便局など市内8つの郵便局に接種券が運び込まれ、6月28日から順次配達されます。

 対象は16歳から64歳までの約40万1000人です。基礎疾患がある人や、60歳から64歳の人などは7月5日から先行して予約を受け付けます。

 その後7月16日からは、基礎疾患のない59歳以下の人を対象に年代別に予約を受け付けます。県の予約サイトか、医療機関への電話で予約できます。

 岡山市では12歳から15歳の接種券についても準備を進めていて、希望する人への接種は11月末までに完了する見込みです。

(岡山市 保健管理課/田中猛さん)
「予約開始当初は混乱も予想されるが、ワクチンの供給量も十分あると見込んでいるので、落ち着いて予約行動、そして接種に移ってほしい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース