ニュース

岡山県の広範囲で大雨 高速道路やJRなど交通機関にも影響

 岡山県では7日から広い範囲に大雨が降り、交通機関にも影響が出ています。

 雨は7日から岡山県各地で降り続き、高梁市では8日午前3時40分までの3時間で雨量が71ミリと、7月としては観測史上最大の記録的な雨となりました。

 JR伯備線では豪渓駅と新見駅の間で始発から運転を見合わせた他、岡山駅と豪渓駅間で一部の列車を運休しています。現在も複数の路線でダイヤが乱れています。

 山陽道は岡山インターチェンジから備前インターチェンジで全面通行止めになっています。(8日午後4時55分時点)

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース