ニュース

岡山東商の小さな応援団 兄から弟へ引き継がれる思い 夏の高校野球・岡山大会【甲子園へのキセキ】

 球児を支える人の物語です。19日の夏の高校野球・岡山大会、岡山東商業のスタンドに、甲子園を夢見て精いっぱい球児を応援する小学生がいました。

 岡山東商業のレフト・馬場洸成選手の弟・悠成君(小4)と、マネージャー河合美月さんの弟・蓮翔君(小5)です。

(馬場洸成選手の弟/悠成君)
「点を取って勝ちたいです。ヒットをたくさん打ってほしいです」

兄の思いは弟へ……

 お兄さんの試合を見に行ったことがきっかけで野球を始めた悠成君。兄・洸成選手が打席に立つと、メガホンでエールを送ります。

(馬場洸成選手の弟/悠成君)
「絶対打つぞという気持ちで打ってもらいたいです」

 兄・洸成選手のヒットに、スタンドの小さな応援団も盛り上がります!

 粘り強く戦った東商。試合には負けてしまいましたが、兄は大きな夢を弟に残しました。【玉島商10-1岡山東商】

(岡山東商/馬場洸成 選手)
「いつも自分の野球についてきてくれて本当に大好きな弟です。弟は努力できる子なので、しっかり成長してできれば東商業に入って甲子園目指してもらいたいなと思います」

(馬場洸成選手の弟/悠成君)
「お兄ちゃんに負けないように、玉島商業の人にも負けないように頑張って練習して、試合に臨みたいと思います」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース