ニュース

〈東京2020〉男子400mハードル 岡山市出身・安部孝駿選手が出場「一生忘れられないレースに」

 東京オリンピック陸上男子400メートルハードルの予選に岡山市出身の安部孝駿選手(29)が出場しました。

 初めてのオリンピックとなる安部孝駿は予選5組の8レーンに登場しました。

 安部は序盤攻めの走りを見せます。しかし終盤失速し、6着(49.98秒)でフィニッシュ。準決勝進出を逃しました。

(東京五輪 男子400mハードル/安部孝駿 選手)
「いろんな方に支えられてこの場に立てたので、一生忘れられないレースになりました」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース