ニュース

岡山市長選挙が19日告示 現職と新人の争いに

ADVERTISEMENT

 任期満了に伴う岡山市長選挙が19日告示され、現職と新人合わせて2人が立候補を届け出ました。

 岡山市長選に立候補したのは、届け出順に無所属・新人で前・岡山市議会議長の浦上雅彦さん(56)と、無所属・現職で3回目の当選をめざす大森雅夫さん(67)です。

(無・新/浦上雅彦 候補[56])
「岡山市民のための岡山市民による岡山市政、みなさんの負担は減らすけど増収してる、こういう循環、これが一番最高」

(無・現/大森雅夫 候補[67])
「まちづくり、着々と動いていますがまだまだ道半ば。政令指定都市、日本を代表する20都市の中でナンバー1を目指していく」

 今回の岡山市長選は、現職の2期8年の市政運営に対する評価や、新型コロナ対策などが争点となる見込みです。また前回、4年前の投票率が28.35パーセントと過去最低となっていて、投票率の底上げも課題となっています。

 岡山市長選挙は10月3日投開票で、9月20日から期日前投票が行われます。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース