ニュース

2022年の「こんぴら歌舞伎」開催を断念 3年連続…“苦渋の決断” 香川・琴平町

 3年連続の苦渋の決断です。香川県琴平町は新型コロナウイルスの影響で、2022年の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の開催を断念すると発表しました。

(琴平町/片岡英樹 町長)
「舞台と客席との距離が近く、俳優さんの熱演と息遣い、汗まで見える。芝居小屋がまさに一体となる歌舞伎。このことができない芝居はこんぴら歌舞伎ではない」

 琴平町は「およそ700人の客席の利用を半分以下に制限して公演する」などの案を検討していましたが、「制約の多い舞台を見せるのは本意でない」として最終的に中止を判断しました。

 これで「こんぴら歌舞伎」の公演中止は3年連続となりました。なお、前回の見送りの主な要因になった「こんぴら歌舞伎」の舞台「金丸座」の耐震工事は2022年3月に終わる予定です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース