ニュース

「まん延防止」30日で解除決定 岡山県の今後の対応は〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 政府は岡山県と香川県のまん延防止等重点措置について、9月30日までの期限で解除することを正式に決めました。

 28日に行われた政府の対策本部会議で決まりました。

 全国的に新規感染者数が減少傾向にあることなどから、9月30日に期限を迎える19都道府県の緊急事態宣言と、岡山・香川を含む8県のまん延防止等重点措置を全面解除します。

 岡山県では9月22日までの1週間の感染状況が、全ての指標でステージ3の基準を下回っています。岡山県は29日午前9時から対策本部会議を開き、解除後の対応を決めます。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「(まん延防止措置の解除は)非常に妥当な判断をしていただいた。時短・酒類提供の自粛要請についてもお願いしなくて済むのではないかと考えている。それより軽いお願い、要請についてはどこまで撤廃するのが適当なのか、これからよく議論していきたい」

まん延防止等重点措置の解除について街の人は――

(80代)
「(Q.不安もありますか?)そりゃありますよ。ちゃんとしていただければすごくいいけどね」

(50代・飲食店経営)
「飲食店を経営しておりますので、待ってましたっていう感じです」

(40代)
「基本的に外に飲みにいったりとか友達と大勢で会うことはできないので、生活自体は変わらない」

(20代・飲食店勤務)
「早く解除して元の生活に戻ったらいいなと思います。みんなが分け隔てなく、気にせずご飯を楽しむっていうふうになっていけたら」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース