ニュース

自民党総裁選 香川県連では岸田文雄氏が最多の4736票 河野氏とはわずか29票差

ADVERTISEMENT

 事実上の次の総理大臣を決める自民党総裁選が行われ、決選投票の結果、岸田文雄さんが新たな総裁に選ばれました。香川でも自民党の党員・党友が総裁選の投票を行いました。

 自民党香川県連での開票作業は午前9時から行われました。
 香川県連では1万6537人の党員・党友のうち1万1564人が投票しました。

 開票の結果、新総裁となった岸田文雄さんが最も多い4736票を獲得しました。河野太郎さんは4707票で岸田さんと河野さんの差はわずか29票でした。高市早苗さんは1443票、野田聖子さんは647票でした。

 香川県選出の議員では1回目、決選投票ともに平井卓也さん、大野敬太郎さん、磯﨑仁彦さんが岸田さんに。三宅伸吾さんが河野さんに投票しました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース