ニュース

衆院選公示 香川県の3選挙区に合わせて7人が立候補

 約4年ぶりとなる衆議院選挙が公示され、これまでに香川県の3つの選挙区で7人が立候補しました。(午前11時30分現在)

 香川1区に立候補したのは届け出順に、立憲民主党・前職の小川淳也さん(50)、日本維新の会・新人の町川順子さん(62)、自民党・前職の平井卓也さん(63)の3人です。

 香川2区には、国民民主党・前職の玉木雄一郎さん(52)と、自民党・元職の瀬戸隆一さん(56)が立候補しました。

 香川3区には、自民党・前職の大野敬太郎さん(53)と、共産党・新人の尾崎淳一郎さん(70)が立候補しました。

 立候補の届け出は午後5時に締め切られます。衆議院選挙の投票は10月31日で即日開票されます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース