ニュース

衆院選公示 岡山県の5選挙区に合わせて15人が立候補

 約4年ぶりとなる衆議院選挙が公示され、これまでに岡山県の5つの選挙区で15人が立候補しました。(午前11時30分現在)

 岡山1区に立候補したのは届け出順に、自民党・前職の逢沢一郎さん(67)、共産党・新人の余江雪央さん(44)、立憲民主党・新人の原田謙介さん(35)の3人です。

 岡山2区は、自民党・前職の山下貴司さん(56)、立憲民主党・前職の津村啓介さん(50)の2人が立候補しました。

 岡山3区に立候補したのは、自民党・前職の阿部俊子さん(62)、無所属・新人の平沼正二郎さん(41)、立憲民主党・新人の森本栄さん(73)、共産党・新人の尾崎宏子さん(65)の4人です。

 岡山4区は、自民党・前職の橋本岳さん(47)、立憲民主党・前職の柚木道義さん(49)、無所属・新人の中川智晴さん(63)の3人が立候補しました。

 岡山5区に立候補したのは、自民党・前職の加藤勝信さん(65)、共産党・新人の美見芳明さん(64)、立憲民主党・新人のはたともこさん(55)の3人です。

 立候補の届け出は午後5時に締め切られます。衆議院選挙の投票は10月31日で即日開票されます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース