ニュース

立憲民主党・枝野代表が岡山・倉敷市で訴え「格差・貧困無くし景気対策につなげる」

ADVERTISEMENT

 立憲民主党の枝野幸男代表が21日岡山県に入り、「格差や貧困を無くし景気対策につなげる」などと訴えました。

 枝野代表は午後2時半から倉敷市の天満屋倉敷店前で街頭演説を行いました。

(立憲民主党/枝野幸男 代表)
「医療や介護充実させましょうよ、子育て支援充実させましょうよ、非正規の人を正規にしましょうよ、これは社会保障ではない、福祉ではない、経済対策・景気対策なんです」

 新型コロナ対策については、飲食店等へ再び持続化給付金を配布することなどを実現すると訴えました。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース