ニュース

「お遍路さんの道しるべ」高松市に新たに石柱設置 香川

ADVERTISEMENT

 お遍路さんの道しるべが高松市に新たに設置されました。

(遍路とおもてなしのネットワーク/松田清宏 理事長)
「道しるべがあるというのは歩く時にものすごく安心ですよね。本当に安心して歩いていただけるというのが一番のメリットじゃないかな」

 高松市屋島東町に遍路道案内の石柱が設置され、除幕式が行われました。NPO法人「遍路とおもてなしのネットワーク」が高松商工会議所女性会の寄付を受けて設置したものです。

 四国霊場84番札所屋島寺と85番札所の八栗寺までの方向や距離が彫られています。

 この場所は舗装された広い道から細道への入り口にあたり、これまで歩き遍路の人には分かりにくかったそうです。

 2006年にNPO法人ができてから香川県内に設置した石柱はこれで77本になりました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース