ニュース

センバツ高校野球 「21世紀枠」の推薦校・高松第一高校で伝達式 香川

ADVERTISEMENT

 2022年春に行われるセンバツ高校野球に向けて、21世紀枠の四国地区の推薦校になった高松第一高校で20日、伝達式が行われました。

 高松第一高校で行われた伝達式では、21世紀枠の推薦校の証として盾が贈られました。高松一高は、部員13人ながら2021年秋の香川大会では、ベスト8まで勝ち進みました。

 センバツ高校野球の出場校は2022年1月28日に発表されます。21世紀枠は全国9地区の推薦校の中から3校が選ばれます。高松一高が甲子園に出場すれば1972年の夏以来50年ぶり、春は1949年以来73年ぶりです。

(高松第一高校/山下悠馬 主将)
「まだまだ実力が足りないというのがあるのと、精神的にも弱い部分があるので、そこをしっかり冬で個人の能力的に上げていくのが必要だと思います」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース