ニュース

金融庁長官が香川大学で講演「より多くの人に金融業界を目指して欲しい」

ADVERTISEMENT

 中島淳一金融庁長官が香川大学を訪れ、金融の重要性などをテーマに講演を行いました。

 香川大学が金融に携わる人材を育成するセミナーの一環として行ったもので、学生ら200人余りが参加しました。

 中島長官は、環境問題や社会課題の解決を金融面から誘導できることや、地域の金融が強い企業を育てていくことなど、金融の役割の重要性についてわかりやすく説明しました。

 そして、近年は金融業界を目指す学生が減っていることに触れ、「より多くの人に金融業界を目指して欲しい」と学生らに訴えました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース