ニュース

出会いと別れの春…島を離れる先生を見送り 香川・小豆島中央高校

 今年初めて1期生の卒業があった香川県の小豆島中央高校で、船で島を離れる先生を生徒たちが見送りました。

 小豆島町にある池田港には、離任式を終えた先生たちが花束を抱えながらフェリーに乗り込みました。  小豆島中央高校では、人事異動で14人の先生が島を離れることになりました。お世話になった先生方を見送ろうと、港には応援団や野球部などおよそ200人の生徒が集まりました。

 あいにくの雨のため、予定していた樽太鼓の披露や吹奏学部の演奏はありませんでしたが、応援団からのエール交換では船の上からも先生たちがエールを送りました。

 やがて船は出港し、生徒たちは岸壁を移動しながら船が見えなくなるまで先生との別れを惜しんでいました。

新着ニュース