ニュース

イノシシが何度も体当たり…男性がけが 3時間後に捕獲 高松市

 男性がイノシシに襲われました。4日午前、香川県高松市で体長1メートルほどのイノシシが出没しました。男性がイノシシに体当たりされ軽いけがをしています。

(石井俊大リポート) 「襲われた男性は歩いていたところイノシシに遭遇し、田んぼに逃げましたが追いかけてきて襲われたということです」

 4日午前11時頃、高松市勅使町の市道で団体職員の男性(45)がイノシシと遭遇しました。男性は何度もイノシシに体当たりされ、両手、両足に全治1週間の軽い擦り傷です。

(目撃者はー) 「ワーワーと声がしていたから、何か人間同士がもめているのかと思ってかかわらないようにと思ったんですが、見たらイノシシだった出て見に行った時はすでに逃げていました」

(石井俊大リポート) 「こちらの道路では血が点々とついています。この血はむこうの行き止まりまで続いています」

 午後2時頃、近くの高松市円座町で、県と警察などが全長114センチメートルのイノシシを捕獲しました。香川県みどり保全課では勅使町に出没したイノシシとみています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース