ニュース

名城の修復工事に学べ!大雨で石垣崩落の丸亀城 市職員が熊本城の視察へ 香川

ADVERTISEMENT

 西日本豪雨や台風24号の大雨などの影響で、香川県丸亀市の丸亀城の石垣が大きく崩れました。復旧工事の参考にしようと、市は31日から2日間、熊本城を視察することを発表しました。

(記者) 「最初に石垣が崩れてから4カ月が経とうとしてます。しかし、まだ復旧のめどは立っていません」

 丸亀城は今年7月、西日本豪雨の影響で城の南西部の石垣が崩れました。10月8日にも近くの石垣が崩れ、さらに9日には、その上の三の丸の石垣が大きな範囲にわたって崩れてしまいました。

(丸亀市/梶正治 市長) 「熊本城の前例を教訓にして、崩落対策の方針を立てたいということで、担当職員を派遣して現地視察」

 30日の会見で、丸亀市の梶正治市長は31日から2日間、土木技師など担当職員5人を熊本城に派遣すると発表しました。

 2年前の地震で、大きな被害を受けた熊本城の修復工事を丸亀城の工事の参考にするということです。

(丸亀市/梶正治 市長) 「市民全体が(丸亀城を)自分の家のように大事に思っているところでございますので、心を一つにして修復に当たりたい」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース