ニュース

高校野球香川大会 昨年夏の王者・丸亀城西が高松一高と対戦

 香川大会の開幕試合は昨年の夏の王者、丸亀城西が高松一高と対戦しました。

 昨年の夏の王者ながらそれ以降、公式戦での勝利がない丸亀城西。2回、ランナー3塁1塁のチャンスに6番・前川がタイムリー。この回一気に、4点を奪います。  投げては1年生の宮西が、緩急をつけた投球で高松一打線を抑えます。

 城西は中盤にも追加点をあげると、6回に前川が放ったこの日2本目のタイムリーで10点差とし、コールド勝ち。昨年夏の決勝以来の公式戦勝利をあげました。

新着ニュース