ニュース

山陽新幹線も羽田便も12日は運休・欠航 台風接近で岡山の交通機関にも影響

 大型で非常に強い台風19号は、今シーズンで一番勢力が強い台風です。岡山には、12日の昼過ぎから夕方にかけて最接近する予報です。雨に加え、12日いっぱい局地的な暴風にも厳重な警戒が必要です。

 この台風の接近で交通機関に影響が出ています。  山陽新幹線は12日、「計画運休」を決めています。JR岡山駅では上りは午前10時35分の新大阪行きを最後に運転を取りやめます。下りもほとんどの運転を取りやめます

(新幹線で東京に向かう人はー) 「きょう(11日)の夕方に飛行機で帰る予定だったんですけれども、羽田空港に着くときの風が心配で 急きょ新幹線に替えて」 「子どもの合唱コンクールの全国大会で日曜日にあるんで、当初は12日に行く予定だったんですけど、台風の関係で前倒しで行くようになって(きょうは)休みました。振り替えもらって」 

 また、岡山と出雲市、鳥取を結ぶ特急列車なども、12日午後からほとんどの運転を取りやめます。

 全日空と日本航空は12日、岡山空港発着の羽田便を全便欠航します。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース