ニュース

「安全安心に全力を尽くす」岡山地方検察庁に新検事正が着任

 岡山地方検察庁に新しい検事正が着任し「安全安心に全力を尽くす」と抱負を述べました。

(岡山地方検察庁/矢本忠嗣 検事正) 「一つ一つの事件に丁寧に誠実に取り組んでいきたい」

 岡山地方検察庁の検事正に着任した矢本忠嗣さん(59)は和歌山県出身。大阪大学法学部を卒業後東京地検ではゼネコン汚職事件などを担当し、佐賀地検や山口地検の検事正を歴任しました。

 13日の会見では大阪地検で被告の逃走事件が2件続いたことについて質問があり、詳細なコメントは控えたいとしながらも「手続きする上で対応するべきことはしっかり対応したい」と話しました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース