ニュース

あおり運転を減らし安全運転へつなげる 岡山県警が危険な運転を記録した動画をインターネットで受け付け 全国初

 社会問題となっているあおり運転を防止しようと、岡山県警が情報を受け付けるサイトを21日、開設しました。

 岡山県警が全国で初めて導入した「岡山県あおり110番鬼退治ボックス」です。このサイトでは幅寄せや急ブレーキなどの危険な運転を記録した動画をインターネットで受け付けます。

 岡山県警は昨年、車間距離の不保持などあおり運転につながる交通違反で約140件を検挙しました。検挙数が年々増えているため、専用サイトを導入してあおり運転を減らし、安全運転につなげることを期待しています。

(岡山県警本部 交通指導課/赤埴和正 次長) 「警察に動画が送られているということが分かれば交通事故抑止につながる。ちゅうちょすることなく情報提供をしていただければ」

 「岡山県あおり110番鬼退治ボックス」は、岡山県警のホームページからアクセスできます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース