ニュース

〈新型コロナ〉卒業式が中止になった学生に「思い出」を…フォトスタジオが晴れ着姿を無料で撮影 高松市

 思い出を写真に残します。新型コロナウイルスの影響で大学などの卒業式が中止となる中、高松市のフォトスタジオが無料で晴れ着姿の写真を撮影するサービスを行いました。

 高松市の常磐町商店街のフォトスタジオ「モナージュ」。24日から多くのお客さんでにぎわいました。

(香川大学 4年/星川絢さん) 「オレンジのもみじがきれいだなと思って。普通に気分が上がります」

 24日は香川大学の卒業式が行われる予定でしたが、3月3日に急きょ中止が発表されました。

 せっかくの記念日に写真だけでも残してもらおうと企画したのが、「フォト卒」サービスです。  事前に振袖のレンタルなどを予約していた人には、キャンセル料だけ払ってもらい無料で着付けと写真撮影を行うというものです。

(モナージュを運営「いちのや」/花井沙弥佳 店長) 「皆さん(卒業式を)楽しみにされていて、お衣装を選ぶ時もみんなで楽しく選んでいたので、やっぱり悲しむ顔っていうのを想像するとスタッフみんなで何かしてあげたいなっていうのがありました」

 母親と店を訪れた香川大学4年の冨田鈴香さん。約1年前から衣装を予約していたといいます。

(香川大学 4年/冨田鈴香さん) 「本当は袴もキャンセルしようかなってなっていたんですけど、写真をやってもらうってなったので、すごいうれしいし、ありがたいなと思いました」

(冨田さんの母親) 「とてもうれしく思います、ここまで育って、卒業になって。(Q.飾ったりも?)そうですね、飾らせていただきたいと思います。リビングに」

(記者) 「撮影が終わった後は、こちらのモニターで写真を1枚1枚確認し、これからとっておきの1枚を選びます」

 「フォト卒」には、写真を1枚選んで無料でデータを提供するサービスも。


 事前の予約客だけでなく、他の店で衣装をキャンセルした人向けに、新規客も受け付けました。21日から24日までの4日間で、約30人の利用があったそうです。

(香川大学 4年/星川絢さん) 「いい思い出になったと思います、形に残る感じで」

(フォトスタジオ モナージュ/中村美菜子 店長) 「袴を着れたっていうのがすごくうれしかったみたいで、これだけは絶対着たいっていう思いが伝わってきました」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース