ニュース

小ぶりでほんのり紅色 極早生品種の露地桃「はなよめ」の出荷始まる 岡山・倉敷市

 極早生品種の露地桃「はなよめ」の出荷が12日、岡山県倉敷市で始まりました。

 倉敷市浅原の桃農家、室山翔太郎さんは6アールの畑で「はなよめ」を栽培しています。室山さんは赤くなった実を見定めながら、一個一個丁寧にもぎ取りました。

 「はなよめ」は岡山県の露地桃の中で、市場に出るのが最も早い極早生品種です。小ぶりでほんのり紅色なのが特徴です。

(桃農家/室山翔太郎さん) 「雨が少なくて小玉だけど天気が良かったので味は良い桃ができた」

 JA晴れの国岡山では岡山や倉敷、福山などの市場に向けて約1.3トンの初出荷を見込んでいます。  12日に出荷された「はなよめ」は13日、岡山県の百貨店やスーパーの店頭に並びます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース