ニュース

高校生が洋菓子店と共同開発したマドレーヌも販売 岡山高島屋で高梁市の物産展

 岡山県高梁市の物産展が岡山市のデパートで28日、始まりました。

 岡山高島屋で開かれている「備中たかはしフェア」です。コロナ禍で県外の観光客が減少する中、岡山県民に高梁市の魅力をPRするのが狙いです。    会場には紅茶や調味料など、高梁市の特産品約120種類が並べられています。

 高梁城南高校の生徒が地元の洋菓子店と共同で開発したマドレーヌです。備中松山城の猫城主、「さんじゅーろー」のデザインで、高梁産のもち米を使っています。

(高梁城南高校 3年生) 「しっとり仕上がっていてとてもおいしいです。魅力を少しでも伝えて観光客もたくさん来てもらえるといいと思っています」

(訪れた人は―) 「(特産品が)こんなにあるとは思わなかった。景気がちょっとどうかなという時にはすごくいいこと」

 「備中たかはしフェア」は、岡山高島屋地下2階の特設会場で11月3日まで開かれています。

新着ニュース